営業代行の活用による見込み客の効率的な掘り起こし

営業のプロがアポ取りを代行

営業代行の会社を活用することで、自社の商材やサービスの見込み客を効率的に掘り起こすこができます。営業マンが架電を行い、見込み客の掘り起こしを行うのは効率が悪いものです。中小企業のような人員が少ない企業では、自社の営業マンがアポ取りに時間を割かれてしまうと、契約業務などの他の作業に従事できなくなるものです。新規商材の販路拡大や、繁忙期などの売上向上を目指す機会には、いかに効率的にアポ取りを行えるかが重要になるものです。経験豊富な代行会社を活用すれば、短い時間で見込み客の掘り起こしを行うことを可能にするものです。

営業代行料金の支払い方法

営業代行を活用する際には、固定型で料金を支払うケースと、成果に対して費用を支払う形態があります。社内の営業マンに見込み客の掘り起こしを行わせるよりも、アポ取り専門の代行会社に依頼するほうが、効率的に見込み客を見つけることができます。業務を委託する際には、予算に応じ、固定費で依頼を行うか、成果に対する報酬を支払う形にするかの検討を行っておきましょう。固体型、報酬型のどちらの形態を取ったとしても、自社の営業マンにアポ取りをさせるよりも少ない費用で営業活動を進めることができます。

受注角度の高い商談機会を取得可能

営業代行を活用すれば、新規顧客をリストを元に見つけることも、既存顧客に対してのフォローアップも行えるでしょう。自社の弱い部分を依頼することで、成約に結びつけることができる商談機会を得ることが可能になるのです。

営業代行は、営業に関する業務を企業に代わって行うサービスです。普通の営業部門と同じく客先に出向いてお客と会って商談をしたり、テレマーケティングを行うなど、営業の一部または全部を請け負うサービスです。