プライバシーは自分自身でしっかり守ろう!

個人情報の管理はしっかりしよう

プライバシーを守る為に、個人情報の管理はしっかりしておくようにしましょう。インターネット上では、会員登録や、アンケート回答などで個人情報を記載する機会がしばしばあります。お金のやり取りをする時には、クレジットカード情報を入力することもありますよね。やみくもに個人情報を公開するのではなく、その入力しようとしているサイトが安全なものか、信頼できるものなのか、しっかりと考えてから行うようにしましょう。

SNSへは一度見直してからアップするべき

SNSは、今の状況をすぐにアップできて、周りに発信できるのが魅力のツールです。ですが、そのスピーディさゆえに、落とし穴もあります。最寄り駅の名前や、町名などを記載することで、住んでいる場所にだいたいの予想ができるようになります。また、写真の中に看板や駅、その地域特有の名所やお店などが映りこむことで、今どこにいるのか特定しやすくもなります。つまり、何気なくアップしている情報の中には、個人情報がたくさん含まれているということでもあります。すぐにアップしてしまうのではなく、一度、一呼吸おいて内容をよく見直してから、アップするようにしましょう。

ゴミ出し時に注意すべきこと

宅急便に付いてくる送付状や、郵便物など、そのまま捨ててしまってはいないでしょうか。そこには、住所や名前、時には電話番号も記載されています。これらをそのまま捨ててしまっては、プライバシーがダダ漏れ状態になってしまいます。シュレッダーにかけたり、専用のスタンプを押したりして、読み取れないようにしてから捨てるようにしましょう。

機密文書は外部への流出を防ぐ必要があるため、保管する際にはセキュリティを徹底しなければならず、廃棄においてもシュレッダーなどを利用することが重要です。